So-net無料ブログ作成

<総務省>「平成の大合併」は打ち切り 法案提出へ(毎日新聞)

 総務省は14日の政策会議で、18日召集の通常国会に提出する法案を説明した。3月末で期限が切れる新合併特例法はさらに10年間延長するが、市となる人口の要件を5万人から3万人に緩和する特例を廃止するなど、「平成の大合併」といわれた市町村の合併推進策は打ち切る。また、人口に応じて定めている地方議会の議員定数の上限を撤廃するため、地方自治法の改正案も提出する。【石川貴教】

【関連ニュース】
総務省:日本郵政検証委員会を設置…3月末に報告書
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:鈴木事務次官が退任 後任に岡本氏
原口総務相:放送局への出資規制を一時緩和
政務三役会議:総務省は公開に…原口総務相が意向

大学生の就職内定73%、2年連続前年下回る(読売新聞)
大雪で夜行列車など運休 (産経新聞)
京都駅近くのホテル 硫化水素自殺図る? 男性が重体(産経新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。